ポップアップカード(新潟県の建築)

ポップアップカードを更新しました。
今回は、新潟市の「失われた建築」をテーマにしてつくりました。


1枚目は、旧新潟測候所です。今回調べるまで知らなかったのですが,この測候所は海岸浸食により海中に没してしまった建物です。新潟地方気象台のページに当時の写真が掲載されています。


こちらは,旧新潟県庁です。設計は,萬翠荘や愛媛県庁舎も設計した、木子七郎です。


下段写真は、新潟市公会堂です。新津石油の創業者・新津恒吉氏が建設費を全額寄附しました。戦前の建築を見ていくと、成功した企業家が地元に寄附をすることによってつくられた建物がいくつもあります。そうした建物がなくなってしまうことは残念なことなので、せめて記録・記憶として残していくべきだと思います。

旧新潟測候所の型紙を公開しました。
よろしかったらお使い下さい。
 
 
【追記】
2017.03.19 型紙公開は終了しました。