もう疲れたよ、Mojave

(最後に追記があります)

約7秒の短い動画です。
以前、不思議の国のMojaveで書いた症状が再び出ています。

短くて分かりにくいと思いますが、デジカメのSDカードのファイルを見ようとしています。
まず「DCIM」のフォルダに入り、その後5月8日の撮影データを見ようと、「13390508」をダブルクリックしてます。
ところがなぜかフォルダ「13090505」が選択されています。
まただ!

フォルダの表記が面倒くさいし分かりにくいので、今後は下4桁にします。ここは日付になってるので。

再チャレンジ動画。(約6秒)

同じく「DCIM」に入り、今度は5月5日のデータを見たいと思います。自分では確かに「0505」のフォルダの上でダブルクリックしたんですよ。でも、瞬間的に表示がずらされて、3つ上の「0501」を選んだことにされてます。
前と同じだ…。

このムービーから静止画を切り出しました。
1枚目。
「0505」の上に確実にカーソルはあります。ここでダブルクリックします。

2枚目。
1クリック目が反映された瞬間の画像。
確かに「0505」を選択してます。ところがカーソルの位置と合ってない。カーソルは「0501」の上にあります。これはカーソルがズレたのではなく、リストが全体的に勝手に動いてるんです。

一番下のフォルダは「0512」だったはずなのに、いつのまにか「0509」にズレてます。
1クリックで瞬間的に動いてしまっているのです。(ズレている途中の動画はありませんでした。動画一コマで、パッと切り替わってるんです。)

3枚目
ダブルクリックの2回目のクリックは、ここでクリックされたと判断されています。そのため「0501」を選択されたことになってしまうんです。

この症状、ここ数日で出現する頻度が上がってきたような気がします。
またHigh Sierraに戻すしかないんでしょうか?

「パトラッシュ、もうシステム入れ替えるのに疲れたんだよ…。」
もう入れ直す気力は残ってませんよホントに。
他のアプリケーションとかにはまったく異常は見られません。Finderだけです。一体何なの?Appleさん。
10.14.4が10.14.5とかになるのを待つしかないんだろうか?(一度サポートに話はしてあるので、症状は把握してもらっているはずです。忘れられてなければ…。)

(追記2019.05.13)
もう再インストールは嫌なので、取りあえずの対応として「カラム表示」に慣れてみることにしました。実は以前も試してはいたのですが、慣れてない分使いにくく感じて諦めていたのです。
でも意図したのと違うファイルを選ばれてしまうストレスに比べたら、まだマシかと思い、慣れてみようと…。(もちろんリスト表示が直ることが一番の願いですが。)
歳を取ると新しい環境に順応するだけで一苦労です。

*****

(追記2019.05.14)
なんということでしょう!
このタイミングで10.14.5のアップデートが出たんですよ!これはもしかして!と期待してしまいます。
以下、ツイッターより転記。

もしかしたら、救いの神かもしれない(?)
まだインストールしてないから分からないけど、10.14.5のアップデータが来た。これからインストールします。 (失望する可能性もあるので、期待は押さえて…)

(約1時間後…)
朗報朗報!
10.14.5 にアップデートしたら、Finder の不具合も解消したみたいです!
まだちょっとしか試してないので、もしかしたら後で症状が出るかもしれないけど、今のところ大丈夫みたい!
Appleさんありがとうっ。やっと普通のMacになったよ。うれしい。

…というわけで、やっと問題が解消したようです。助かりましたよ、ホント。

*****

(追記 2019.05.17)
直ってなかった…。また、クリックした瞬間にズレてしまうという、例の症状が出てきました。何なんですか一体? もう嫌だ。カラム表示も自分には合わないし、アイコン表示なんてもっとダメだし、明日10.13に戻そう! やってられません。
…そうだ…レーザープリンタ、どうしよう…。10.13に戻すとまた使えなくなる可能性がある…。

(追記 2019.05.19)
その後の経過。
一日掛かりで10.13に戻してみたものの、やはりレーザープリンタが使えず。プリンタユーティリティが起動すらしなくて絶望。そのうえ、5月に出たらしいセキュリティアップデートがあって、何回やってもインストールできない。
結局挫折して、再び10.14.5 になってます。Finder の使い方を変えていくしかない…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − two =