macOS Mojaveとのつきあい方

(注)自分の持っているMacでは Mojave が動くのは1台だけです。他に確認する環境を持っていないので、このパソコン固有の症状かもしれません。

イライラしながら使っていた macOS Mojave ですが、先日 High Sierra に戻してみたのです。SSDを消去して、Time Machine で10.13を使っていた時点のデータに戻しました。しかし恐れていた通り、レーザープリンタが反応しません。前回はエラーメッセージが出たのですが、今回はそれすら出ず、プリンタユーティリティも起動してくれません。お手上げです。

Time Machine ではなく、クリーンインストールをしたらどうかと思い、Macに当初付属していたOSをインストールするという方法、「shift + option + ⌘ + R」で起動してみました。そうしたらなんと、OS X Yosemiteになるじゃありませんか。懐かしすぎて笑ってしまいましたよ。

ところが私は勘違いしていたんです。10.10から、10.12 とか 10.13 とか自分の選んだ段階にアップデートできるかと思ってたんです。アップデートしようとしたら Mojave になってしまうじゃありませんか。この方法では10.13に戻せないみたいです。

結局10.14になってしまったので、そのまま使うことにして、移行アシスタントでデータを移動しました。

Finderの動きを確認してみたら、相変わらずの3段ズレ。やはり直っていません。

プレビュー.appをダブルクリックしたのに。

上の画像でウィンドウの右半分の白い部分は、Finder の「プレビュー」なのですが(動画に出てきたプレビュー.appとは別)、これは私はあまり必要がないので、いつもこのスクロールバーのところをドラッグして消していたんです。
こうやって消しても、クリックの異常は改善しません。

ところが、です。

メニューバーからも「プレビューの表示・非表示」を選べるんですね。まったく気にしていませんでした。こっちで非表示にすれば楽じゃん、と非表示にしてみたらあら不思議!
クリックがうまくいくようになっちゃったんですよ!
なぜ?

半日くらい様子見てみたんですが、なんか大丈夫みたい。予想外の展開で解決したようです。

どうもこの、Finder の「プレビュー」というヤツが怪しい気がしてきました。
そこで、こんな操作をしてみたのです。

写真ファイルが入ったフォルダですが、キーボードの矢印キーで順々に下に移動して行きます。画面にカーソルが写ってますが、そちらは操作していません。
矢印キーを押しっぱなしにして、どんどんファイルを移動して行くと、プレビュー画面との境界がズレています。なんでこんなカクカクした動きになるんでしょう? これ絶対変ですよね?

キーボードの矢印キーで移動中

他のパソコンではこんな症状出たりしているんでしょうか? 自分のパソコンしか分かりません。

ともかく、こんな変な動きをするプレビューというヤツは悪いヤツに違いない、ということで一切表示しないことに決めました。
最初にMojave にしてから1ヶ月以上、やっと使える状態になったような気がします。
ふう…、疲れました。

【関連記事】
macOS Mojaveとのつきあい方 (本記事)
もう疲れたよ、Mojave   (2019/05/12)
macOS Mojaveへの道(再挑戦編)(2019/04/30)
不思議の国のMojave (2019/04/11)
macOS Mojave へのアップグレードで四苦八苦 (2019/04/10)
中古の MacBook Pro を買って、SSDを交換する (2019/04/09)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 17 =