macOS Catalina へアップデート

【追記 2020.04.09】

アップデートの通知が消えました

4月9日、アップルから追加アップデートが出ました。
バージョンは10.15.4のままで、「追加アップデート」とあります。

「これはもしかして、あのアップデート通知も消えてくれるかも!?」と期待に胸ふくらませ、インストールします。

ダウンロードに5分、インストールに25分くらいでした。
再起動。

あれ? またエプソンのアップデート? 前回もインストールしたはずなんだけど。バージョンも3.3だったし。まあ仕方ないのでインストール。

さて、再起動します。通知は消えているでしょうか?

…残念! 消えていません! 前と同じです。

やっぱりだめかあ…と思いながらクリックすると、前と同様「このMacは最新の状態です」と表示されます。はいはい…。

がっかりしながら、一応「Macを自動的に最新の状態に保つ」にチェックを入れてみます。これは前回もやってみたんですが、その時は効果はありませんでした。

ところがっ。今回は効果ありっ。
通知が消えてくれたんです。やればできるじゃん、アップル。

私はいつも自動アップデートにはしていないので、解除してみます。解除したらまた表示されたりして…。でも大丈夫、アップデート通知は出ません。

前回と同じ手順でやって、今回は無用な通知が出なくなったので、追加アップデートで修正されたということなのでしょう。(多分)
ともかく消えてくれてよかったです。

他の記事によると、Mac の USB-C ポートが反応しなくなるとか、MacBook Air でフリーズする問題、Office 365 のアカウントパスワードを繰り返し求められる問題…なども修正されたとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 3 =