京都迎賓館見学記(3)

2021-03-21


こちらは「桐の間」、和食を提供する晩餐室です。


各国の賓客をもてなすので、卓の下は掘りごたつ式になっています。(畳を入れて平らにもできる。)


桐の間から見える庭。


いろいろな形の明かりがあっていいです。


一度屋外に出て,廊橋を渡ります。


この写真は,廊橋の天井に施された透かし彫りのひとつ。四隅にそれぞれ、コオロギ、蝶、鈴虫、トンボが飾られています。


廊橋を渡り終えるあたりで、和舟が見えます。「舟遊び」を楽しんでもらうための舟です。


建物の内側から見た和舟です。右側に見える橋が,さきほど渡った廊橋です。


最後,この廊下を通ると最初に入った正面玄関に到着です。建物を一周し,見学コースが終了しました。

最後に,パンフレットから写した、施設の概要を載せます。

————-

敷地面積  20,140㎡
構造    鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
日本の空間を感じられる和風の意匠に配慮し,木を活用。
階数    地上1階、地下1階
規模    建築面積 約8,000㎡
延床面積 約16,000㎡

平成14年3月   本体工事着手
平成17年2月末日 建設工事竣工
平成17年4月17日 開館披露式典

————-

京都迎賓館には初めて入りましたが,気持ちの良い空間でした。